会員を募集しています

○入会方法  

 振替:グラウンドワーク西鬼怒の口座に住所・氏名・電話番号を記入し年会費を

    ご入金ください。 

 現金:入会申込書に必要事項をご記入の上、直接年会費を事務局にお支払いくだ

    さい。

 

○会費のご入金及び寄付の振込み先

  宇都宮農業協同組合河内支店  

  普   通    000475

  口座名義  NPO法人グラウンドワーク西鬼怒 理事長 水谷 正一

 

○年会費   

 正会員

  個人 年会費  3,000円   

  団体 年会費 10,000円を1口として2口以上    

 一般会員       

  個人 年会費  1,000円      

  団体 年会費  10,000円を1口として1口以上

 

 正会員:GW西鬼怒の活動を推進する個人及び団体(総会の際の議決権を有する)
 賛助会員:GW西鬼怒の活動を支援する個人及び団体(総会の際の議決権はなし



グラウンドワーク活動とは

 グラウンドワークとは、1980年代初頭に英国内の地域社会の衰退を背景に、環境省によって設立された組織であり、「住民・企業・行政がパートナーシップを組み、地域環境の改善を通して経済および社会の再生を図り、持続可能な地域社会を構築すること」を目的としています。この目的をもとに、各地域に実働団体(グラウンドワーク・トラスト)が設立され、専門性を備えたスタッフと共に地域の再生と活性化に向けパートナーシップ型のプロジェクトを展開しています。

 グラウンドワークが行うパートナーシップ型の地域再生とは、地域内における活性化を目指し、地域の多くの人々が関わって、持続的で自立した取り組みを確立することであり、グラウンドワーク・トラストは、中間支援団体として、その地域におけるそれぞれのパートナーの役割と力をうまく引き出し、地域全体の力(地域力)が向上し、自立した地域社会を形成できるように取り組んでいます。

 グラウンドワークが取り組む事業分野は幅広く、「物理的な環境改善」「教育およびコミュニティの参加」「経済と環境の統合」をキーテーマとして掲げ、身近な環境改善活動を基本に据えながら、教育、福祉、失業問題、青少年問題、企業の社会貢献など、地域社会を取り巻く課題に総合的に取り組むことを特色としています。現在では、その事業分野を「コミュニティ」「土地資源」「雇用」「教育」「企業」「若者」の6つに分類し、多様な事業を行っています。              (日本グラウンドワーク協会HPより抜粋)