田んぼの学校とは

白沢公園内の田んぼでのお米作り、畑での野菜作りといった栽培体験と、それを食材とした食体験、それに近隣地域の生きもの調査や、農事にまつわる農村文化の実体験など西鬼怒川地域の農村環境を舞台とした都市農村交流および環境教育を目的とした活動を、平成16年度から継続しています。


平成31年度の田んぼの学校について

    来年度も開校の予定です。2~3月になりましたら、お問い合わ     せ下さい。 

  参加費は本年度は10,000円でしたが、消費税率の改定も予定されているので、現在検討中です。

      お申し込みはお電話でのみとなりますのでご了承ください。

      申込先:0286-673-9766

 

※月曜日は休館です。


1月6日(日)の修了式の後、ミズキに差した繭玉(団子)を持参して、地域の自治会が実施した「どんど焼き」に参加しました。児童たちは、勢いよく燃える炎に驚きながらも、冷えた身体を温めていました。